話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】「たしかに~だが…」と言いたいときのアレコレ

これを読むとできるようになること
ドイツ語で「たしかに~だが…」と言えるようになる。

こんにちは。

今回は、ある事柄に関して「(なるほど)たしかに~だが…」という言い方ができるようになろう。

スポンサーリンク

0. どうやって言うか

「(なるほど)たしかに~だが…」と言うには、

「たしかに」部分と「だが」部分に分けて考えます

基本的には「たしかに」を A、「だが」を B として以下の語句を組み合わせて使います。

ただ、A だけで「ただし,もっとも」といった意味で前文を受けて対文を表わすことがあります。

A. たしかに

zwar / wohl / freilich / gewiss / allerdings

B. だが

aber / doch / jedoch / nur / allein

1. zwar を使う

Er ist zwar noch jung, aber er ist recht erfahren.
彼はたしかにまだ若いが経験は非常に豊富だ.

Zwar habe ich zugesagt, allein, wann ich komme, steht noch dahin.
たしかに私は来ると言ったけれども,ただしそれがいつになるかは未定だ.

Zwar war sein Vorschlag wirklich vernünftig, nur kam er zu spät.
たしかに彼の提案はなかなか合理的なものだったが,ただ出されたのが遅すぎた.

2. wohl を使う

Er ist wohl noch jung, aber doch schon sehr erfahren.
彼はなるほどまだ若いが,しかしすでに十分経験を積んでいる.

3. freilich を使う

Der Aufsatz ist gut, aber freilich ist er ein wenig lang.
この論文はたしかに優れてはいるが,ただ少し長すぎる.

4. gewiss を使う

Er war gewiss Zeuge des Unfalls, kann sich aber nicht mehr so genau erinnern.
彼はたしかに事故の目撃者ではあったが,もうそれほど正確には覚えていない.

5. allerdings を使う

Er ist allerdings reich, aber er fühlt sich nicht so glücklich.
彼はなるほど金持ちには違いない,しかし自分ではそれほど幸福だとは思っていない.

 

以上です。

「(なるほど)たしかに~だが…」の言い方、わかりましたか?

それではまた。

Tschüss!!
=*=*=*=*=*=*=*=*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です