話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】違いがわかる?zu Hause と nach Hause

これを読むとできるようになること
・ドイツ語で zu Hause と nach Hause の違いがわかるようになる

こんにちは。

今回は、zu Hause と nach Hause の違いについて。

家に…どうするのか違いがわかりますか?

よく使うことになる表現なのでぜひ見ていってくださいね

スポンサーリンク

zu Hause:家にいる

zu Hause は、zu Hause seinzu Hause bleiben といった使い方をして「家にいる」または「家で」という意味になります。

(例文)

Ich bin immer zu Hause, außer samstags.
私は土曜日以外は家にいます

Sie hatte Fieber, gleichwohl wollte sie nicht zu Hause bleiben.
彼女は熱があったにもかかわらず家にとどまろうとしなかった.

Zu Hause bekommst du doch etwas zu hören.
おまえは家でお小言を食らうぞ.

 

また、nicht zu Hause など否定語と組み合わせることで「留守にしている」や「不在である」と言えます。

(例文)

Anscheinend ist er nicht zu Hause.
どうやら彼は不在のようだ.

Niemand außer ihr war zu Hause.
彼女以外はだれも家にいなかった

nach Hause:帰宅する

nach Hause は、nach Hause gehennach Hause kommen といった使い方をして「家に帰る(帰宅する)」または「家に」という意味になります。

(例文)

Als ich nach Hause kam, fand ich das Kind krank vor.
帰宅してみると子どもが病気だった.

Ich möchte nach Hause gehen.
私は帰宅したいのですが.

Geh nach Hause, und du wirst eine Überraschung finden!
家に帰ってごらん,そうしたらびっくりすることがあるよ!

【ポイント】gehen? kommen?
nach Hause gehen と nach Hause kommen はどちらも「帰宅する」の意味があります。
では両者の違いはなんでしょう。
nach Hause gehen は「自宅へ戻っていく」という出発の意味での帰宅であるのに対し、nach Hause kommen は「自宅へ戻ってくる」という到着の意味での帰宅です。

von zu Hause:外出する

von zu Hause と外に出る動詞を組み合わせると「外出する」または「家から」という意味になります。

(例文)

Ich bin heute von zu Hause gekommen.
私は今日、家から来た

Er geht immer 6 Uhr von zu Hause weg.
彼はいつも6時に外出する

 

以上です。

役に立った!と思ったらぜひ共有してください。それでは。

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です