話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】おおよその数を伝えるいくつかの方法

これを読むとできるようになること
・ある数値を基準に「ほとんど」「ちょうど」「およそ」「よりずっと多い」「よりずっと少ない」と言えるようになる

こんにちは。

今回はドイツ語で数を伝えるときの色々な言い方を学んでいきます。

だいたい10cmと言いたいとき、アナタならどうやっていいますか?

それでは以下で確認していきましょう。

スポンサーリンク

例:10cmを基準にすると

図1を見てください。

ここには10cmを言い表すいくつかの方法を示しています。

図:10cmを言い表すいくつかの方法

genau

genau は「ちょうど」です。

例えば、10cmちょうどであれば genau 10cm となります。

fast

意外に思われるかもしれませんが、よく使われる「ほとんど」という意味の fast は「もう少しで」というニュアンスで、fast 10cm は 10cmに満たないほとんどなのですね。

mehr / über

mehr や über は「以上」。

ungefähr / etwa / ca.

ungefähr / etwa / ca. は「だいたい,おおよそ,約」の意味です。

ca. はラテン語の circa の略でツィァカといった感じで読みます。

viel kleiner / viel größer

viel kleiner ~ / viel größer ~ とすると、「~よりはるかに小さい / 大きい」の意味になります。

まとめ

というわけで、ある数値を基準に「ほとんど」「ちょうど」「およそ」「よりずっと多い」「よりずっと少ない」という表現を学びました。

頻出用語ですので覚えておくといいことがあります。

 

今回の記事が役に立った!と思ったらぜひ共有してください。

それでは!

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です