話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】「本当に?」とリアクションする表現を使い分けよう

これを読むとできるようになること
・ドイツ語で「本当に?」と言う3つの表現を使い分けられるようになる

こんにちは。

今回はドイツ語で「本当に?」と言う色々な言い方を学んでいきます。

それでは確認していきましょう。

スポンサーリンク

3つの表現

相手が言ったことが正しいことかリアクションするときの表現は主に3つあります。

wirklich?

ehrlich?

echt?

基本的にはほとんど意味の違いは無いと言っていいのですが、

ドイツ語で会話しているときに微妙なニュアンスの違いを感じたので書いていきます。

Wirklich?

単語の意味チェック
[形] wirklich
①現実に存在する,実際の,現実の
②本当の,本物の

英語の really に近い意味です。

もっともナチュラルに「本当?」と聞き返すときに使いますね。

いずれの聞き方にも当てはまりますが、声のトーンと抑揚で「本当?」と聞いている自分の心情を表現できます。

末尾を上げるようにすれば驚きや情報を知ったことによる興奮を伝えられ、逆に末尾を下げると「あぁ本当(そうなんだ)」といった冷静な感じになります。

下げる言い方は状況によっては相手をちょっと疑ったような印象もあるかもしれません。

Ehrlich?

単語の意味チェック
[形] ehrlich
①誠実な,正直な,信用できる;まじめな
②恥ずかしくない,ちゃんとした

英語の honest に近い意味です。

意味的には Wirklich? と違いはないですが、あまり口語的な表現ではないそうです。どこか崇高な印象があるのですね。

単語の意味からわかるように、「正直に言っている?」といったような、相手の話を聞いたときにほんの少し”信じていない”立場から聞いています。

Echt?

単語の意味チェック
[形] echt
①本物の,正真正銘の,純粋な

英語の true や real に近い意味です。

印象としては「まじ?」って感じになると思います。

 

以上です。

微妙な違いでしたが伝わりましたでしょうか。

今回の3つの聞き方のニュアンスの違いについてあなたの認識をぜひ教えてください。

 

今回の記事が役に立った!と思ったらぜひ共有してください。

それでは!

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

参考にしたテキスト

クラウン独和辞典 三省堂 第3版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です