話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】「わからない」「知らない」の表現を使い分けよう

これを読むとできるようになること
・ドイツ語で「わからない」や「知らない」と4種類の言い方で言えるようになる

こんにちは。

今回は「わからない」や「知らない」の表現を色々と使い分けられるようになろう。

スポンサーリンク

wissenを使う

wissenは外部からの情報や知識として心得ている・承知している、という間接的な「知っている」を意味します。

副文や副文に変わる名詞・代名詞を目的語とします。

例文です。

Ich weiß überhaupt nicht, was damit gemeint ist.
私にはそれが何を意味しているのかまったくわからない

Ich weiß nicht, wann er zurückkommt.
私は彼がいつ戻ってくるのか知らない

Sie liebte ihn, aber er wusste es nicht.
彼女は彼を愛していた,しかし彼はそのことを知らなかった

kennenを使う

kennenは直接見たり聞いたり体験したりすることでその人やモノのことをよく知っている、という直接的な「知っている」を意味します

一般的に、4格の名詞や代名詞を目的語とします。

dassやzu不定詞句と一緒に用いられることはありません。

例文です。

Ich kenne ihn nicht, aber ich kenne seinen Bruder.
私は彼を知らないが,彼の兄弟は知っている.

Sie kennen einander nicht.
彼らは互いに面識がない

Wer nicht liest, der kennt die Welt nicht.
読書をしない人間には世間のことはわからない

sicherを使う

sicherは「危険がない,安心できる」という意味のほかに「確実な,確かな」という確実性に関する意味もあります。

英語で言う I’m not sure. に相当するのが Ich bin nicht sicher. です

確かじゃないからよくわからないと表現できるのです。

例文です。

“Gehst du zu Toms Party?” – “Ich bin mir noch nicht sicher.”
「トムのパーティに行く?」「まだわかんない

Ich bin mir nicht sicher, wie dieses Wort ausgesprochen wird.
その単語をどう発音するか私にはわからない

Ich bin noch nicht sicher, aber ich denke, ich werde Lehrer.
まだわからないけど,教師になりたいと思っている。

Ahnung habenを使う

(von + 3格) keine Ahnung haben で「~3について何も知らない」となります。

die Ahnungは想像や予測という意味なので、Ich habe keine Ahnung. は「まったく想像もつかない(=わからない)」と取れるのです。

例文です。

Ich habe keine Ahnung davon.
私はそのことを少しも知らない

Ich hatte keine Ahnung, wovon die Rede war.
何の話だったのかさっぱりわからなかった.

Ich habe keine Ahnung, wie viel Trinkgeld man in diesem Fall gibt.
こんな場合にはどれくらいチップを払えばよいのかさっぱりわからない

まとめ

それでは最後にまとめです。

この記事のまとめ
・wissenは知識として心得ている「間接的な知っている」
・kennenは自身の体験を通している「直接的な知っている」

・sicherで物事の確かさについて伝えられる
・Ahnungで想像や予測について言える

 

以上です。

役に立った!と思ったらぜひ共有してください。それでは。

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

参考にしたテキスト

クラウン独和辞典 三省堂 第3版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です