話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

「ストレングスファインダー®」で自分を再発見する。

この記事の概要
ボクの強みを調べてみたので、その結果を共有します。

Guten Tag (-c-)ノシ

こんにちは、えにかるふぁ(@enic_alpha)です。

今回は「ストレングスファインダー®」を使って自分の5つの強みを見つけてきました!

なかなかおもしろい結果になったので、さっそくご確認ください。

いい記事だと思ったらシェアもお願いしますね~

ストレングスファインダー®とは?

みなさんもう知っていると思うので詳しいことは専門のサイトに譲りますが、

要するに自分の弱みよりも強みを見つけて伸ばそう!!っていう考えから生み出された診断ツールです。

34種類のパターンの中から上位5つの思考・行動があぶり出されちゃうんです。

まずは購入

他の方がブログなどで紹介している書籍の『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす』からではなく、

GULLUP Strengths Center (日本語) から、まずは上位5つの強みを知ることができる「Top 5 Strengths Access」を買いました。

お値段 US$15.00 なり。

診断も結果も日本語で見られるし、本よりも割安でテストを受けられるので書籍にこだわりのない人にはオススメ。

ただ、サイト購入だとストレングスファインダー®についてなどの前提の説明がないので、初めての方にはわかりにくいかもしれません。

ボクは事前にネットでばっちり調べたので問題ありませんでした。

診断を受ける

177問、30分間くらい質問にひたすら答えていきます。

選択肢が A+、A-、どちらでもない、B-、B+の5択なので、直感でパパっと進めました。

さて5つの強みは…?

気になる診断の結果は以下のとおりでした!

1.収集 (Input)
2.慎重さ (Deliberative)
3.内省 (Intellection)
4.適応性 (Adaptability)
5.学習欲 (Leaner)

1.「収集」とは

「収集」は、簡単に言うと色々知りたい、モノや知識を蓄えたい。です。

続きを展開

2.「慎重さ」とは

「慎重さ」は、簡単に言うと日常生活や人間関係を注意深く。です。

決して自信がなくて奥手なのではなく、誤解や危険を避けようとしているだけなのです。

続きを展開

3.「内省」とは

「内省」は、簡単に言うと一人の時間を大切に、頭をはたらかせて自分と対話する。です。

続きを展開

4.「適応性」とは

「適応性」は、簡単に言うと今、に対応する力。です。

未来は今の積み重ねで変わっていくのです。

続きを展開

5.「学習欲」とは

「学習欲」は、簡単に言うと学びたい。そのプロセスがめっちゃ楽しい。です。

続きを展開

結果から得た感想

診断結果を見て、「やっぱりそうだよね」というのが正直な感想。

自己採点をしていたテストが返ってきた感覚に似ています。

最近、自分自身と向き合う時間が長くて(内省のせいかもw)、「知る」ことが好きだとか、一人で何かをしたり勉強したりが好きなんだって気付いていました。

 

この5つの組み合わせってとてもいいですよね。

新しいものや好きなものに触れて、考えて自分のものにしていく過程は ボクにとって人生の中で大切な要素です

実際こうやってブログを書く作業そのものが、学習や内省や収集の一部なのかもしれません。

ただ、その特質のせいで自分は周りの友人や知人とは違う考えで動いているんだという自覚もあり、ちょっと悩んだ時期もありましたが今となってはこれが正解です。

 

自分は自分でしかなく、もしかしたらそれ以外の生き方もできるかもしれませんが、楽しくムリなくがいいですよね。

まぁあくまでも自分の思考パターンを知るツールとして、診断結果に縛られないように今後もおおいに、家では学習欲を持って収集&内省し、外では慎重に適応性を活かしてがんばりたいです。

おわりに

今回は「ストレングスファインダー」の結果で自己紹介をしてみました。

次は、これらの強みをどう活かせばいいのかを調べたいと思います。

また来てくださいね。

それでは、また会いましょう(*^_^*)ノシ

 

Auf Wiedersehen!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

参考 URL
参考

CliftonStrengthsGallup

参考

日本語版ストレングスファインダーの利用方法についてストレングスファインダーまとめサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です