話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】違いがわかる?die See と das Meer

これを読むとできるようになること
・ドイツ語で die See と das Meer の違いがわかるようになる

こんにちは。

今回は、die See と das Meer の違いについて。

え?意味は同じなんじゃないかって?

ところがどっこい。さぁ以下を読んで学びましょう。

die See と das Meer

die See:海

単語 See は、男性名詞 der See と 女性名詞 die See があります。

海を意味するのは単数形の die See です。

See「海」 は Land「陸」の対語で、特に北方では See を使う傾向があります。

どこまでも続く広々とした母なる海をイメージしてください。

例えば die Nordsee(北海)die Ostsee(バルト海)です。

das Meer:海

Meer「海」は大陸に囲まれた海や海洋を意味します。

大陸を囲む、あるいは大陸を分け隔てている海のことで、外形に重きを置く言い方です。

特に南方ではラテン語系の Meer を使う傾向があります。

よーく見ると完全に陸に囲まれているわけではないので湖ではないです。

例えば das Mittelmeer(地中海)das Schwarze Meer(黒海)ですね。

 

Googleマップで見てみよう

上で例に挙げた海を見てみましょう。

die Nordsee(北海)

die Ostsee(バルト海)

das Mittelmeer(地中海)

das Schwarze Meer(黒海)

まとめ

die See と das Meer の違いについてまとめます。

die See と das Meer の違いまとめ
・See「海」 は Land「陸」の対語
・Meer は大陸を囲む、あるいは大陸を分け隔てている海
・北方では See を使う傾向がある
・南方では Meer を使う傾向がある

 

以上です。

役に立った!と思ったらぜひ共有してください。それでは。

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です