話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】独検3級の聞き取り対策をしよう

この記事の概要
・ドイツ語技能検定試験3級のリスニング対策について
・事前にできる対策

・当日にできる対策

Guten Tag (-c-)ノシ

こんにちは、@enic_alphaです。

今回は、独検3級の聞き取り問題への心構えと対策方法について共有していきます。

もちろん、他の級のかたにも参考になる知識がありますので一見の価値アリです。

ドイツ語技能検定試験3級のリスニング対策について

試験におけるリスニングはぶっつけ本番で聞き取れるかどうかの勝負だと思いますか?

僕に言わせると、それは確かに三分の一は正しいです。

聞き取り問題を解くコツは以下の三段階に分かれています。

①試験が始まる前
②試験用紙を開いて音声が流れる前
③音声を聴いているとき

③の音声を聴く段階に入った時点ですでに試験の結果は 7割方決まっていると言っていいでしょう。

何の準備もしない状態で③に突入したとしたら、何が何だかわからないうちに音声が終ってしまうかもしれませんね。

では、「①試験が始まる前」と「②試験用紙を開いて音声が流れる前」でどのようなことをすればよいのか。

以下でそれを説明していきます。

スポンサーリンク

試験が始まる前にできるリスニング対策

聞き取り成功のための4つの要素

聞き取り成功の要素は、単語力と文法力と聞く力と流れを予想する力にあると言って間違いありません。

単語力が無ければ、単語の意味や語と語の区切りがわからない。

文法力が無ければ、単語の意味はわかっても文章の意味がわからない。

聞く力が無ければ、単語や文法がわかっても頭に入ってこない。

予想力が無ければ、うまく聞き取れない。

すべてがセットになって成り立つことをまずは理解してください。

単語力と文法力

単語力と文法力を鍛えるには、もちろん単語と文法をマスターすることが大切です。

単語帳や文法書をひと通り終えることができていますか?

毎日ドイツ語に触れて新しい単語や表現を身につけていますか?

せっかく聞く力があっても単語や熟語や文法がわからなくて解けなかったらくやしいですよね。

基礎をしっかり固めることが聞き取り成功のカギです。

単語を覚えるコツや文法、熟語についての記事をぜひ読んでみてください。

(参考)【ドイツ語】単語帳の選び方と勉強法を伝授する

(参考)文法のカテゴリ

(参考)熟語のカテゴリ

聞く力

聞く力を鍛えるには、やはり毎日聞くことが基本です。

会話形式の文章を聴くならこちらの参考書がおすすめです。

最効率! 例文で覚えるドイツ語単語

 

また、Deutsche Welle で学ぶのもおすすめです。

少し難しいかもしれませんがわからなくてもドイツ語の音に慣れるのが大事です。

(外部リンク)DW|Das sagt man so!

(外部リンク)DW|Wort der Woche

(外部リンク)DW|Langsam gesprochene Nachrichten

予想力

予想する力は、母国語である日本語の言語能力が大事ですね。

話の流れを予想する力ですので、日々の生活で心がけてください。

こんな書籍がおすすめです。

外国語を身につけるための日本語レッスン

その他

リスニングでは、数字や時間の読み方に関する問題がよく出題されます

特に時計は確実にマスターしておいてくださいね。

試験用紙を開いて音声が流れる前にできるリスニング対策

スポンサーリンク

さあ、いよいよ試験当日です。

単語や文法、聞く力や予想する力を鍛えてきました。

次は、試験用紙を開いて音声が流れる前に何をするかを例を示しながら共有していきます。

問題文と選択肢を読んで予想する

会話形式の音声を聞いた後に、選択肢の中からどれが会話の内容に合致しているか選ぶ設問。

例えばこんな問題文と選択肢があったとします。

(1) Das Spiel beginnt …

1. am Samstag um 12.30 Uhr.
2. am Samstag um 13.30 Uhr.
3. am Sonntag um 12.30 Uhr.
4. am Sonntag um 13.30 Uhr.

曜日と時計の問題です。

時間の問題はあらかじめ「halb eins」や「halb twei」などと文字に書き起こしておくとよいですよ。

(2) Was macht Sarah heute?

1. Sarah putzt das Badezimmer.
2. Sarah putzt die ganze Wohnung.
3. Sarah macht die Küche sauber.
4. Sarah geht ins Kino.

ザラが今日何をするか聞かれていますね。

ということは、会話の中で今日することの他に昨日か明日など別の日の行動も言ってくるはずです。

風呂や部屋掃除をするのか、キッチンをキレイにするのか、映画に行くのか。

「今日何をするのか」に注目して聞く、問題文と選択肢から会話文を予め想定する力がポイントです。

問題用紙の絵を観察する

次のような絵が書かれているとしましょう。

あなただったら、この絵を見てどんな問題が来ると予想しますか?

それぞれ数についての問題が出されることが明らかですね。

知っている単語を絵の近くに書き込んで、それぞれの数を聞き逃さないように準備しましょう。

例えば最後の絵だったら、Berg, Burg/Schloss, Turm, Hotel のように。

山の上の城が二本塔なのか三本塔なのかがポイントになりそうですよね。

おわりに

以上、独検3級のリスニング対策についてまとめました。

聞き取り試験は、①試験が始まる前、②試験用紙を開いて音声が流れる前、③音声を聴いているとき から構成されていて、実は音声が流れる前に勝負が7割決まっていることを伝えました。

また、①試験が始まる前と②試験用紙を開いて音声が流れる前 についてそれぞれの対策のコツを共有しました。

 

今回の記事が皆さんのお役に立てたら幸いです。

よかったらコメント下さい。

 

また来てくださいね。

それでは(*^_^*)ノシ

Auf Wiedersehen!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です