話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

【ドイツ語】「~するやいなや」と言いたいときのkaumの用法

これを読むとできるようになること
・ドイツ語で「~するやいなや」と言えるようになる
・単語 kaum の意味を整理して理解できる

こんにちは。

今回は「~するやいなや」や「~するかしないうちに」という表現を身につけましょう。

kaum に als を組み合わせることで今回のフレーズを言うことができます。

それでは用法を確認していきます。

スポンサーリンク

kaum ~, als …

kaum は「ほとんど~ない」というように割合や量的に少ないことを表わす単語です。

他にも「おそらく~ないだろう」や「かろうじて~する」など、可能性が少なかったりやっとのことで実現したりそういったイメージです。

そして今回取り上げる「~するやいなや」は何かの状態にある時間が短くてすぐに別のことが起こったというように覚えるといいかもしれません。

kaum ~, als … と使うことで表現できます。

意味の性質上、基本的に過去のことについて言うときに使う言葉ですね。

また、これは英語の hardly ~ when に相当します。

例文です。

Sie war kaum aus dem Zimmer, als das Telefon klingelte.
彼女が部屋から出たとたんに電話が鳴った.

Er war kaum ans Rednerpult getreten, als die Buhrufe auch schon erschallten.
彼が演台につくやいなやブーイングの嵐だった.

Die Maschine war kaum gelandet, als die Fluggäste auch schon ihre Gurte lösten.
飛行機が到着するやいなや乗客たちも既にシートベルトを外していた.

Die Maus hatte kaum aus dem Loch geschaut, als die Katze auch schon auf sie zusprang.
ネズミが穴から顔を出すやいなやネコはネズミに飛びかかった.

Er hatte sich kaum hingelegt, als er auch schon einschlief.
彼は横になるとたちまち眠ってしまった.

まとめ

それではまとめです。

この記事のまとめ
・kaum は割合や量的に少ない、可能性が少ない、やっとのことで という意味がある
・kaum ~, als … で「~するやいなや」となる
・過去に同時に起こったことを伝えるときに使ってみよう

 

以上です。

役に立った!と思ったらぜひ共有してください。それでは。

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

参考にしたテキスト

クラウン独和辞典 三省堂 第3版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です