話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

これが未来…!Googleが紹介するAIを使った将来の機能が凄すぎる。

 Google I/O 2018 Keynote

未来はすぐそこだ。

Googleが示す、スマートフォンと人工知能とで作り出すの夢のあるビジョンを紹介する。

2018/05/08にライブ配信された Google I/O 2018 Keynote から気になったものをいくつか見ていこう。

 

白黒写真をカラー復元!?

家族と撮影した想い出の写真。

白黒の一枚をAIによってカラー復元できる日が近い。

あの日の記憶がカラーになって鮮やかに蘇る、なんてすばらしい機能なんだ。

 

クリックorタップで該当部分から動画を開始します


 

 

ディープネットワークによって白黒写真をカラーに復元する機能は、早稲田大学でも手法が確立されている。

早稲田大学理工学術院の石川博教授、飯塚里志研究院助教、シモセラ・エドガー研究院助教らの研究グループが2016年に研究を発表した。

参考

白黒写真に色付けする手法とは? 人工知能が100年前の情景も自然に再現早稲田大学

参考

ディープネットワークを用いた大域特徴と局所特徴の学習による白黒写真の自動色付け早稲田大学

 

Google アシスタントが通話してヘアサロンを予約!?

なんと人工知能が電話でヘアサロンの予約をすることまでできるらしい。

動画を見てみると Google アシスタントはとても流暢で自然な発音をして人間と普通に会話している

人間が言うことのニュアンスを理解して、内容を把握して次に伝えることを決めているのがわかる。

電話だとなおさらだが、会話している人間は相手が人工知能とは思えないであろう驚くべき完成度だ。

 

これは動画を観て確認するしかない。

クリックorタップで該当部分から動画を開始します


 

スマートフォンのカメラが目となる!?

最後は、カメラによるリアル世界の認識に関する話題。

例えば上の画像は、文字が書いてある紙をカメラで写して、その文字を選択してコピー&ペーストができる機能だ。

文字を見ながらキーボードやスマートフォンで入力しなくてもいい時代がすぐにやって来る。

 

次は、ランプをカメラに認識させるとそれに近い商品を提示してくれる例。

モノの名前や商品コードを知らなくてもカメラで写すだけでそれが何か知ることができる

 

クリックorタップで該当部分から動画を開始します


おわりに

思い描くことはほとんどが実現できる。

Googleは私たちにその一部を見せてくれた。

これらの機能を実際に使える日はそう遠くないだろう。

 

上の動画は10分に短くまとめたものだが、

Google I/O 2018 Keynote の全編は以下の動画で閲覧できる。


 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です