話題のウェアラブルスピーカー開封レビューはこちら

分離動詞の前つづり auf- の意味を9つにまとめた!

この記事で解決すること
ドイツ語 分離動詞の前つづり auf- はどういう意味があるのか知りたい!

分離動詞の前綴りをまとめるシリーズ auf- 編

Guten Tag!

こんにちは、enic(@enic_alpha)です。

分離動詞シリーズ、今回は auf- についてまとめていきます。

それでは、Bitte schön♪

0. 序章

ドイツ語を勉強中の悩めるボク、今日は auf- について考え中…
(しばし寸劇にお付き合いください)
ボク
単語はイメージで覚えなくちゃね。
auf- が付く単語ってどんな意味があるんだろう?
せんせー
ホッホ、お困りかな?
ボク
あっ、せんせー!
前つづり auf- について教えてください!
せんせー
ウム、よかろう。
まずはこの表を見るがよい。

表1:分離動詞の前つづり auf- が持つ意味

Num.BedeutungBeispiel
1上への方向aufgehen ((太陽が)昇る)
2膨張、集積aufblasen ((吹いて)膨らませる)
3(表面への)接触aufkleben (貼り付ける)
4開口aufgehen ((つぼみが)開く)
5開始auflachen (どっと笑う)
6完結aufbrauchen (使い切る)
7(一回限りの)反復aufwärmen ((食べ物を)温め直す)
8修復aufbügeln (アイロンをかける)
9結果aufheitern (気分を引き立てる)

1. 上への方向の auf-

せんせー
それでは、ひとつずつ見ていくとするかのう。
せんせー
まずは、「上への方向」をあらわす auf- じゃ。
aufbauen (築く)
aufgehen ((太陽が)昇る)
が挙げられるのう。
ボク
aufstehen (起きる)
もこれに当てはまります!

2. 膨張、集積の auf-

せんせー
次に「膨張、集積」をあらわす auf- じゃ。
せんせー
aufblasen ((吹いて)膨らませる)
aufstauen ((水などを)せき止める)
といった単語があるのう。
ボク
これはちょっとむずかしいかも。

3. (表面への)接触の auf-

せんせー
(表面への)接触」をあらわす auf- じゃな。
aufdrängen (押し付ける)
aufkleben (貼り付ける)
などじゃな。
ボク
an- にも接触の意味がありますがそちらは結合の意味合いがあるのに対して、
auf- は表面にピトッと触れている、乗っているというイメージがいいですね。

4. 開口の auf-

せんせー
開口」をあらわす auf- じゃな。
aufgehen ((つぼみが)開く)
aufblühen ((花が)開く、咲く)
じゃのう。
ボク
パッと開いて始まるイメージ、っと。

5. 開始の auf-

せんせー
開始」をあらわす auf- じゃな。
aufhorchen (聞き耳を立てる)
auflachen (どっと笑う)
じゃのう。
ボク
これまたちょっとむずかしいですね。
an- の開始とは違って、単語に付いて強調する意味合いがあるように思えます。

6. 完結の auf-

せんせー
完結」をあらわす auf- じゃな。
aufbrauchen (使い切る)
aufessen (食べ尽くす)
があるぞえ。
ボク
ボクも知ってる単語ありますよ!
aufhören (終わる、やむ;やめる)
ですね!

7. (一回限りの)反復の auf-

せんせー
続いては「(一回限りの)反復」をあらわす auf- じゃ。
aufpolieren (磨き立てる)
aufwärmen ((食べ物を)温め直す)
などじゃな。
ボク
元あった状態に戻すイメージですね。

8. 修復の auf-

せんせー
修復」をあらわす auf- じゃ。
aufbügeln (アイロンをかける)
aufpolstern (クッションを入れ替える)
じゃよ。
ボク
これも反復と同じく元あった状態に戻す、でオッケーです。

9. 結果の auf-

せんせー
最後は「結果」をあらわす auf- じゃ。
aufheitern (気分を引き立てる)
aufmuntern (勇気づける)
じゃな。
ボク
結果というより強調ですね。
せんせー
ウム、heiter (朗らかな、明るい、陽気な) や munter (快活な;元気な、健やかな) はそれぞれ形容詞で、auf- が付くことで「そうさせる」という意味合いを持った動詞になるのじゃ。

まとめ

表2:分離動詞の前つづり auf- が持つ意味 まとめ

Num.BedeutungBeispiel
1上への方向aufgehen ((太陽が)昇る)
2膨張、集積aufblasen ((吹いて)膨らませる)
3(表面への)接触aufkleben (貼り付ける)
4開口aufgehen ((つぼみが)開く)
5開始auflachen (どっと笑う)
6完結aufbrauchen (使い切る)
7(一回限りの)反復aufwärmen ((食べ物を)温め直す)
8修復aufbügeln (アイロンをかける)
9結果aufheitern (気分を引き立てる)
せんせー
以上が auf- の大まかな意味じゃ。
分離動詞の前つづり auf- は、始める、開く、その状態になるように働きかけるという意味があるのじゃな。
ボク
今日も勉強になりました。
今日は auf- について勉強したボク。分離動詞の旅はまだまだ続きます。
もうひとりのボク
このシリーズは自己満足だよな。

 

ということで、分離動詞シリーズいかがでしたでしょうか。
参考文献 三省堂 クラウン独和辞典(第3版) でお送りしました。

ありがとうございました(*^_^*)ノシ

Tschüss!!

=*=*=*=*=*=*=*=*

2 Comments

たんたん

はじめまして!
ドイツご勉強中の者です!
分離動詞の前綴りのイメージがうまくつかめず、
意味の推測や暗記に困っていたのですが、
この説明とっても分かりやすくて助かりました!
他の前綴りも説明していただけると
すっごく役に立ちます!ぜひご検討よろしくお願いします!(>_

返信する
えにかるふぁ

たんたんさん
コメントありがとうございます!
分離動詞の前つづりシリーズはある種 自分のために書いていたのですが、そう言っていただけると嬉しいです。
せっかくコメントを頂いたので近いうちに別の記事も書いてみます。励みになりましたありがとうございます(´▽`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です